ほっと花屋「フィールド」のあれこれ

アクセスカウンタ

zoom RSS バラを楽しむ

<<   作成日時 : 2012/06/16 12:24   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 7

画像

 梅雨です。
 雨、降ってます。

 この季節になると
 やきもきしてしまうのが花にシミがでないか、ということ。

 仕入れた時はなんでもなくても
 翌々日くらいに
 ばーっと全面にシミがでてしまうこともあってそれはそれは気を使います。

 咲きの早いバラなんかも
 売り時のタイミングを見誤ることのないようにしないと、ひと箱ぜーんぶスタッフでお花見することになちゃったりして。

 でも。
 そんなに「花持ち」ってそんなに重要?

 あら。この発言はマズかったかしら???

 あまりにも
 「この時期、お花もたないでしょ?どの花が一番長持ちするの?」
 と毎日のようにお客様と会話しているとつい、言いたくなっちゃう。

 長く楽しめる、は重要かもしれない。
 朝ご飯が200円で食べられてしまう今、
 頑張って水替えしても1週間で散ってしまう花にそれ以上の対価を支払うのは贅沢なこと、なのもわかるけど

 長持ちだけが全てじゃないんだけどなぁ〜

 
 お得意様のNさま。
 「これはいいな、っていうバラを種類取り混ぜていろいろ送ってよ」

 Nさまのお好みのバラは心得ているつもり。
 みんなそれこそ「持ちはイマイチ」かもしれないけど、
 咲き姿に風情があって、茎もしなやかで、香りがあるばら。

 少し心配になって思わず確認。
 「そんなに’持ち’は気にしなくていいですか?」

 「なーに言ってんのセンセ。花は散るからこそ、それまでの過程が美しいんじゃないの。そこを愛でるんでしょ?違う?」

 ありがたや〜

 あー。本当にステキなバラなんだけど
 咲きが早いし、花びらも薄いし
 価格もいいし…でもブライダルブーケだけしか使われないのはもったいない

 そんなバラたちを詰め合わせてお届け。

 「良かったよぉ。素晴らしいバラばっかり選んでくれてありがとう!咲き方もみんな違うし、すごくいい時間を過ごせたよ」

 こちらこそ、です。Nさん。
 ひとつづつ、バラをチョイスするときの喜びったらなかったです。

 花持ち だけに気を取られないのも
 花を楽しむ、愛でる、ひとつの方法だと思いますよ。
 第一印象で「ステキ!」と感じた花を1本でも飾る楽しみ方も粋じゃないかしら??

 写真は
 Nさんにお届けしたバラとは違うけれど
 こんな表情のばら、いいでしょ?
 ニュアンスカラーの’チョコレンジ’は好きなバラのひとつです。
 紫色は香の素晴らしい’パープルフランガシア’
 まぁるいバラは「日和」。
 アジサイと一緒に小さなブーケにお仕立て。
 つぶつぶしたのは八重咲きのライラック。
 白い蝶のような花は三宅さんのアルストロメリア。ひらりと風雅なかんじがステキな花。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
私は、6月の薔薇が一番、姿・色・顔が「薔薇らしい」美しさで好き!なので、
そういうセレクトと時間の過ごし方、好きです。素敵!!

自分のために買うときは
「花持ちってそんなに重要?」って、逆にお花屋さんにきいちゃう方です。
宮城県民
2012/06/17 21:31
本当にそうです、お客さんて花もち重視で、選べる花が限られてきて、なんのために花を買うんだろう、っていつもつまらなく思います。
花の本当の愛で方を知っているお客様がいて幸せですね♪そういう心の豊な人が、もっと増えるといいなぁ。
のらねこ087
2012/06/26 18:05
宮城県民さま
おー!素晴らしい。「花持ちってそんなに重要?」いくらでも言ってください!
オススメしたい花はたくさんあります。
花持ちは正直言って…だけど、見るだけで気持ちが豊かにんる花。仰るように、今の時期のバラは(ボトには注意ですけど)いい色、いい姿、してますよね。アンブリッジローズしかり。クロッシュドマリアージュなんて本当に今の香りが一番ではないかと…。
そういうオススメの仕方を理解してくださる方、もっと増えて欲しいなぁ〜
さいとうです
2012/06/26 21:47
のらねこ087さま
いいでしょ?こういうお客様。大切に、大切にしたいと思っています。あ、でもだからといって特別扱いする、ていう意味じゃないですよ、もちろん。
自分もあれこれ買ってみて、試して…ということです。
オカゲサマでこの花の動かない時期でも買い続け、請求書みて真っ青!になることをいまだに繰りかえしておりまする…わはは。
さいとうです
2012/06/26 21:57
はじめまして。
愛知県で小さな花屋をやっています。
ウェブリブログから見つけておじゃまさせて頂きました。
私も「ほんと、そうですよねー。」なんて思います。
お客様の気持ちはもちろんわかりますが、心を豊かにしてこそ花ですものね。
またおじゃまさせて頂きます。
shoka-en
2012/07/13 10:53
shoka-enさま
こんにちは〜ようこそ!
shouka-enさんのブログも拝見しました。とっても色合わせがきれいで勉強になりました。
これから夏は花屋にとってはキツイ季節ですけれど、なんとか頑張らないといけませんね。
またshouka-enさんのブログにも遊びに行かせていただきます。よろしくお願いします。
さいとうです
2012/07/18 16:13
ちょうど今朝、「花持ち」について考えたところでした。
ダイニングテーブルとリビングのテーブルに、ミニ薔薇の切り花を買って飾っていたのですが、リビングの方がほとんど花開くことなく痛んでしまいました。
ダイニングの方はきれいに花開いて、とても可憐な様子です。
スーパーの切り花コーナーで買ったのですが、花を手に取る時につい考えちゃったんです、「花持ち」を。
“暑い季節じゃないから、今、きれいに咲いてるのを買えばいいじゃない” “できるだけつぼみの多いのを買ってもたせたいなー”葛藤して・・・はい、蕾の多いのを買っちゃいました。
で、この結果。
リビングに飾った花に悪いことをしちゃったと後悔しました。
私に買われずに、もう少しあそこでいたら、こんなことにならなかったかも、とか色々。
次からは持ちのことは考えずに、その時に自分がこれ買いたいと思うものを買おう、と思ったとことでした。
もこもこ
2012/11/16 12:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
バラを楽しむ ほっと花屋「フィールド」のあれこれ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる